のぼりを作るときのポイントは

のぼりは、広告としての役目を担うため、遠くからでも一目でそのメッセージを理解できる必要があり、文字を目立たせ店名も盛り込む場合はその文字の場所も工夫する必要があります。

のぼりの作り方とポイント

のぼりを作るときのポイントは

道を歩いているときや車でドライブしているとき、ついついのぼり旗を見て興味をそそられることも少なくはないと思いますが、そんなのぼり旗には興味を引き付けるポイントがあります。

のぼりは、広告としての役目を担うため、遠くからでも一目でそのメッセージを理解できる必要があり、文字を目立たせ、一目で理解してもらうために文字数は10文字以内が目安となっていますし、店名も盛り込む場合はその文字の場所も工夫する必要があります。
【情報サイト:のぼりの目的や注意点http://www.thirstyturtlecp.com/

また、その色は目立つだけではなく、その店のイメージや季節などを考慮して決めることが良しとされ、イラストも、その商品のイラストを分かりやすく載せたり、イメージを考慮してデザインしたりと様々な工夫が必要です。

現在は、のぼりを作る業者は多く、大量に欲しい場合などはそのような業者に頼んで作成してもらうこともいいですね。

少し違う形や、変わった形にしたかったり、装飾をしたかったりする場合は、自分たちで手書きで作ったり、パソコンでデザインし、プリンターを用いたりすると字も汚くならずにバランスのとれた旗を作ることができるなど、自分たちで作ることも十分可能です。

その時々に合わせて業者と手作りとを使い分けるといいと思います。


Copyright (C) www.waddellsdrums.com. All Rights Reserved.

のぼりの作り方とポイント